CdMの2人と久々共演!

以前沖縄に住んでいた時に、walking on partというバンドをやってました。
編成は「Sax&Fl,Tb,Bs」「Sax&Fl,Tb,Per」のトリオだったり、Sax&Fl,Tbのデュオだったりで、やる曲はオリジナル曲のみ。
MCも一切無しでsinging ballをひたすら鳴らしてみたり、照明をロウソクの明かりだけにしてライブやってみたり…。

そんなときに影響を受けつつ、一緒にライブしたりレコーディングに参加させてもらっていたのが、cinema dub monksというバンド。
このバンド、普段はステージ全体に映像を流しつつ演奏するというスタイル。ですが、今回は演奏のみでこれまでと違うライブをやってみるというコンセプトだとの事で、一緒に参加する事になりました。
大穂さん、ガンジーさんとあーだこーだと言いながらリハーサル、本番ってやっていると、その沖縄の時の感覚がじわじわ戻ってきました。

コード、スケールも大事だけど、結局大事なのはその道具を使ってなにするかだもんね。
この感覚忘れないようにしよう。