4/13 ジェイミ・ハンフリーズ個展@遊工房アートスペース

沖縄に住んでいたときからの友人である、ジェイミ・ハンフリーズの個展で演奏しました。



ジェイミ・ハンフリーズ個展 | 遊工房アートスペース
ジェイミ・ハンフリーズは東京を拠点にして6年、作家活動のみならず、アートスペースの運営や子供のためのワークショップを小学校やアーティストとのコラボレーションを通して展開する英国出身のアーティストです。本展では、ハンフリーズの「インスタレーション、ビデオ、紙素材等を通したドローイングという媒体の探求」に焦点を当てます。 「ドローイングをツールとして空間を再現する」ことで、そこに潜在する特色や要素へと見る者の意識を向けさせるハンフリーズの作品。今回は、自らも運営に携わる遊工房アートスペースの場所、建築、歴史を文脈に、新しい創造のラインを引く、サイト・スペシフィックな展開を見せる予定です。





まずはギターの池田 哲さんのSolo、次に僕のSolo、最後に上運天 淳市さんを迎えて3人一緒に演奏。
内容は各人がジェイミの個展から受けた印象を持ちつつ、完全即興で!

コレが楽しかった!!

個人的には、完全ソロで人前で演奏するのは相当久しぶりだったので、やる前はやや気が重かったのですが、終わった後の感想はやって良かったなと。今の自分と向き合う良い機会でした。
今回の演奏を企画してくれたジェイミに感謝です!



Jaime Humphrys

池田 哲(Guitar)

上運天 淳市(Tenor Sax)

和田 充弘(Trombone & Trumpet)



















All photo by bozzo.
BOZZO.JP | photographer 森英嗣 ポートフォリオサイト