「CINEMA dub MONKSの音と布と食の大サーカス展」@青山CAY

今回のCINEMA dub MONKSからの演奏オファーはピストン楽器のみ。
という事で、人生初トロンボーンを吹かない本番!

エキサイティング!!

はっきり言ってピストンを押す指三本よりもスライドを動かす腕一本の方が思い通りに動かせます。
流暢にできないからこその、装飾を無くした核の部分の演奏を考える良いチャンスでした。




トランペット、フリューゲルホルン、フリューガボーン





演奏中にスズキ タカユキさんに衣装を作ってもらいました。吹いているそばから服が追加されて、終演後はこんな素敵な感じに!








写真は
川村亘平斎(from Taikuh Jikang)、和田充弘
スズキ タカユキ、曽我大穂、ガンジー西垣

他に写真は有りませんが、
藤代冥砂さん(写真家)、二瓶剛さん(映像作家)、青山CAYのスタッフの皆さん、そして見に来て頂いたお客さん。
ありがとうございました。