4/12(金) Bossa Nova Trombone Quartet "LizarBone" feat. 斉藤良(ドラム)

トロンボーン・カルテット”LizarBone”
4月のライブはドラムの斉藤良をゲストに迎えてお送りします。
小野リサ、saigenji、orange pekoeなどのドラマーとして活躍している良くんとトロンボーン4人のサンバをお楽しみください。

4/12(金) Bossa Nova Trombone Quartet "LizarBone" feat. 斉藤良(ドラム)

@下北沢 空飛ぶこぶたや
開場 18:30 開演 19:30
料金 3,000円 (要別途オーダー)
出演
LizarBone
和田 充弘 (Mitsuhiro Wada) - Trombone, Arr.
河野 広明 (Hiroaki Kono) - Trombone
高橋 真太郎 (Shintaro Takahashi) - Trombone
佐々木 匡史 (Tadashi Sasaki) - Bass Trombone

Special Guest : 斉藤 良 (Ryo Saito) - Drums
https://ryosaito0707.jimdofree.com

下北沢 空飛ぶこぶたや

http://www.kobuta.diet
http://bit.ly/2OkmSYv
東京都世田谷区北沢2-19-17 沢田屋ビルB1
Tel : 03-6751-0303


Bossa Nova Trombone Quartet "LizarBone"

[http://lizarbone.blogspot.com]
トロンボーン4人のみでChoro, Bossa Nova, Samba, MPBといったブラジル音楽を中心に演奏するカルテットとして2014年結成。

斉藤 良(drums)

1978年広島市出身。7歳から和太鼓、12歳でジャズドラムに転向。16歳で市内のジャズクラブで清水末寿グループのドラマーとしてプロデビュー。19歳で上京後、鈴木勲、本田竹広、高橋知己、加藤真一等のグループに参加。2010年、初のリーダーバンド「秘宝感」を結成し、同年アルバムリリース。その後はジャズやブラジル音楽を中心に、小野リサ、saigenji、orange pekoe、tryphonic、松下美千代Trio、DOMADORAなど多岐に渡る活動を繰り広げる。

Drummer Ryo Saito was born in Hiroshima in 1978.
He started playing wadaiko (Japanese traditional drums) at the age of 7, and at the age of 12 began playing jazz drums.
At 16, he made his debut as a drummer with the Sumizu Suetoshi Group in Hiroshima City.
He moved to Tokyo at 19, where he joined many bands,and played with such artists as Isao Suzuki, Takehiro Honda, Tomoki Takahashi and Shinichi Kato.
In 2010, he formed his own group called "Hihoukan", and released his first album that same year.
Now he plays a wide range of music including jazz and Brazilian with Lisa Ono, Saigenji, tryphonic, and so on.