Toninho Geraes Japan Tour “TUDO QUE SOU


Toninho Geraes Japan Tour “TUDO QUE SOU”
11/8(金) @福岡 ティエンポ・ホール
11/9(土) @馬込 samba de sereia
11/10(日) @群馬 AUTO BAR
11/12(火) @青山 月見ル君想フ

11/8(金)@福岡 ティエンポ・ホール

https://bit.ly/33AoBR6
OPEN 19:00 START 19:30
前売: ¥3,500 当日: ¥4,000
※ 入場時別途ワンドリンクチケット代 (¥500) ※ 全席自由
出演:
Toninho Geraes
Marquinhos Ramos (パーカッション, スルド, パンデイロ, アゴゴ, )
Dario Sakumoto (カヴァキーニョ)
尾花 毅 (7弦ギター)
宮澤 摩周 (パーカッション, タンボリン, パンデイロ, ヘピーキ・ジ・アネゥ)
和田 充弘 (トロンボーン)

福岡 TIEMPO HALL
福岡市中央区大名1-15-11 Daimyo11511ビル 3F
https://tiempohall.tiempo.jp

11/9(土)@馬込 Samba de Sereia

https://facebook.com/events/2523806174366472/?ti=icl

Open 16:00
Start 17:30
Roda de Samba with Grupo Cadencia
4,000円(2ドリンク付き)

ご予約はこちら
03-6429-8852

SAMBA DE SEREIA(サンバ・ジ・セレイア)
https://www.sambadesereia.com
〒143-0022 東京都大田区東馬込1-13-4
TEL : 03-6429-8852

11/10(日)@群馬 AUTO BAR

https://bit.ly/2ITgN5e
OPEN 18:00 START 19:00
前売り・ご予約 :3,000円 当日:3,500円(+1drink ¥500〜)
●出演:
Toninho Geraes(トニーニョ・ジェライス)
Grupo Cadência(グルッポ・カデンシア)
Perc, Mashu Miyazawa(パーカッション/宮澤摩周)
7Gt, Takeshi Obana (7弦ギター/尾花毅)
Cavaco, Dário Sakumoto(カヴァコ/ダリオ・サクモト)
Tb, Mitsuhiro Wada(トロンボーン/和田充弘)
●特別出演:
Mariangela Ramos(マリアンジェラ・ラモス)
Marquinhos Ramos(マルキーニョス・ラモス)
●出演ミュージシャン:
Cavaquinho, Tutu do Cavaco(カヴァキーニョ/トゥトゥ・ド・カヴァコ)
Banjo, Naka(バンジョー/ナカ)
Violao 7, Ohtamaru Naotaka(7弦ギター/オオタマル)
Pandeiro, Paulo Silva(パンデイロ/パウロ・シルバ)
Bateria, Rapha Prosperi(ドラム/ラファ・プロスペリ)

群馬 Auto Bar
Shinozuka 3351-52, Gunma-ken, Ōra-gun
〒370-0615 群馬県邑楽郡邑楽町大字篠塚3351-52
Map:https://goo.gl/maps/ pVWocPGDoqjzHJLJA
Facebook:https://www.facebook.com/autobarr/
email: contatoautobar@gmail.com

11/12(火) Toninho Geraes Japan Tour “TUDO QUE SOU” @青山 月見ル君想フ

http://www.moonromantic.com/?p=42291
OPEN 19:00 START 20:00
料金:
前売り・ご予約 A(座席指定):5,000円
前売り・ご予約 B(スタンディング):4,000円
当日(スタンディング):4,500円(共に別途1ドリンクオーダー600円~)

青山 月見ル君想フ
http://www.moonromantic.com
〒107-0062 東京都港区南青山4-9-1シンプル青山ビルB1F
TEL :03-5474-8115
東京メトロ銀座線『外苑前』1A出口を出て渋谷方面、ベルコモンズのある交差点(南青山3丁目)を左折、外苑西通りを西麻布方面に下り、最初の信号(スキーショップジロー)を右折、その後すぐ左折して2軒目地下。

Toninho Geraes (トニーニョ・ジェライス)

https://www.facebook.com/compositortoninhogeraes/
ブラジルのミナス・ジェライス州ベロオリゾンチ市生まれの作曲家、歌手。
ベロオリゾンチのサンバ歌手らと交流し、地元のエスコーラ・ヂ・サンバ(サンバチーム)の作曲チームでも活動した後、1980年代にリオデジャネイロに拠点を移し、音楽活動を開始。
1986年、歌手としてのデビュー作品となった他アーティストとのコンピレーションLP『Na aba do pagode』は15万枚以上の売上げを記録した。
作曲家として一気に知名度を上げたのが、1995年のマルチーニョ・ダ・ヴィラのアルバム『Tá delícia, tá gostoso』に収録された「Mulheres」。同アルバムは150万枚以上売れた大ヒット作。同郷のサンバ歌手・作曲家のセルジーニョ・ベアガーとの共同作曲も多く、中でも有名なのが「Me Leva」という楽曲。
これまでに250曲以上を作曲し、ゼカ・パゴジーニョ、ベッチ・カルヴァーリョ、アルリンド・クルス、アルセウ・マイアなどにも楽曲提供し、数多くのアーティストに愛され、 歌い継がれている。
2019年にDVD『TUDO QUE SOU』リリース。この作品にはシャンヂ・ヂ・ピラーレスらも参加。
また、日本国内で活動するブラジル人サンバ歌手のマルキーニョス・ラモス氏のアルバム『Roda De Samba』にも参加している。